ブログ内検索

2017-05-31

電動バリビゲンの初フライト、大成功!

5月最終日の本日は汗ばむような陽気・・・午前中にハロを観測して、午後からは例のRC専用飛行場に出かけました。
青空も覗きほぼ無風、絶好のコンディションです。
週末は雨模様という予報ですので、この機会を逃すわけにはいきません。
昨年11月中にほぼ完成して、あとは初フライトを待つだけとなっていたサンワの「VARI VIGGEN」の飛行を半年ぶりに決行しました。

バリビゲン20170531

緊張の初フライト・・・入念に各舵の調整を済ませて、パワーを上げていくと、スルスルと滑走路を走っていきます。
翼幅が短いデルタ翼なので、反抗トルクに負けるかな・・・という疑念もなんのその、フルスロットルにすると、さすがに4セル1800mAhリポの威力はすさまじく、轟音とともに約1.35kgの機体もあっさり上昇していきます。
特段のクセらしいクセもなく、実に素直なフライトです。
やはりCGを指定の位置に収めたのと、大きな双垂直尾翼のせいで直進性も申し分なし。
場周飛行を2回ほど済ませて、さっそく着陸です。
最終コーナーを回って、進入角度もぴたりと決まり、スロットルを再スローにしますが、なかなか高度が下がってくれません(^^;
かなりの浮きのよさです。
オーバーランしそうになりましたが、慌てずに滑走路の端にランディングして、目の前にタキシング・・・最高の気分です!

バリビゲン20170531p2

エレベーターのトリムをちょい下げ(実際はカナードなので前翼の舵面をちょい上げ)にした方が良いかも?

バリビゲン20170531p3

バート・ルターン設計の姉妹機「LONG-EZ」 とのツーショットです。
キャノピー容積が大きいので、ぽっかり空いた空間が寂しい・・・ここはパイロットを載せたり、キャノピーのフレームを貼るなどのドレスアップをしたいところです。
とまれ、これなら次回も安心して飛ばせそうです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 天翔りたるものども. All rights reserved. Template by Underground
まとめ