ブログ内検索

2017-05-12

コンクェストのドレスアップ

本日は久しぶりに風も穏やかで絶好のフライト日和でした。
週末は降雨が予想されるので、さっそく例の飛行場へ出かけて「コンクェスト10」の3回目のフライトに臨みました。
ついでに同じ10クラスの「キャバリーノ」も飛ばしてみました。

飛行場20170512

翼長はほぼ同じですが、機体長は「キャバリーノ」の方が一回り大きい。
重量も重め、そしてテーパー翼なので翼面積も少なめ・・・
ということは、「キャバリーノ」の方が翼面荷重が大きい(^^;

コンクェスト20170512

実際、非力な10クラスエンジン機では、推力と機体重量比がバカにならないので、飛ばしてみると「コンクェスト」の方がはるかにスピードに乗った機敏なフライトを見せてくれました。
もしかすると翼厚がかなり薄い上に、中央が最大厚の層流翼型に近いので、それも関係あるのかも。

コンクェスト20170512p2

正確に重量を量ってみないとわかりませんが、手に持ってみた感じではかなり軽いようです。
エンジン本体はどちらも同じOS10FPですが、片やロケットマフラーの「コンクェスト」の方が、パワーが出ているようです。
ちなみにロケットマフラーは初期型のOS MAX10のものを流用しています。
ペラのダイアは7インチで同じでも、ピッチは若干「コンクェスト」の方が深いせいかな。

また、翼面荷重に余裕があるせいか着陸も実にラクな機体です。
心配していた電動機用のタイヤも、今のところはノープロブレム・・・飛ばし込めば飛ばし込むほど、魅力的な機体で、とても気に入りました♪(^^)/♫


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 天翔りたるものども. All rights reserved. Template by Underground
まとめ