ブログ内検索

2017-05-01

オクエゾサイシン

当地のサクラの開花もあと少し、今週末には満開かな?
三寒四温で一進一退の天候でしたが、ここへきて一気に春めいてまいりました。

さて、いつもこの時期になると楽しみにしている花があります。
その名も「オクエゾサイシン」です。
例によってN市のK田記念公園まで足を延ばし、妻と散策に訪れました。

オクエゾサイシン20170501

例によって例の場所まで到達すると・・・ありました!
けなげに今年もたくさんの花が咲いているぢゃありませんか!

オクエゾサイシン20170501p2 オクエゾサイシン20170501p3 おくえぞさいしん20170501p4

花と呼ぶにはあまりにも風変わりな花ですが、花には間違いありません。

オクエゾサイシン20170501p6

最近では徳川家の紋所「三つ葵」を見るたびにこの花を思い出します。
知る人ぞ知る、オクエゾサイシンはこのミツアオイの近縁種なのですから・・・控え居ろう、頭が高い(笑)

ヒメイチゲ20170501

他にもヒメイチゲがその小さな白い花をかわいらしく咲かせていました。

おや?

ジャゴケ胞子体20170501

これは何かな?
一見、小さなキノコのようにも見えますが、「ジャゴケ」の胞子体だそうです。

ジャゴケ胞子体20170501p2

高さは3cmほど・・・ジャゴケにこんなに背の高い胞子体があったとは・・・知りませんでした。
ちなみにジャゴケ本体を千切って嗅いでみると・・・柑橘系の良い匂いがしますので皆さんもお試しあれ!

麗らかな陽射しの中を散策すると森林浴で生き返ります(^^)/

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 天翔りたるものども. All rights reserved. Template by Underground
まとめ