ブログ内検索

2017-02-28

2月最後のフライト

本日は快晴、無風の絶好のフライト日和だったので、2月最後のフライトに行ってきました。
目的はもちろん、「アクアスター」の初フライトです。
風がなかなか収まらず、延び延びになっていたのですが、本日、決行の暁となりました。

飛行場20170228

しかし・・・肝心の雪は・・・?

エゾモモンガ20170228

あれからほとんど雪らしい雪も降らず、どころか気温が連日プラスなので、わずかにあった積雪も溶けてしまい、ところどころ土が出ているという最悪のコンディション(^^;

アクアスター20170228

よっぽど中止しようかなと思いましたが、ここで諦めたら年末か、来年になってしまう可能性もあるので、
ままよ、最悪の事態も想定して決行しました。
とりあえずフロートは外した状態で、アップスラストにモーターマウントをセットして、手投げ発進!
しかし、バッテリー(リポ3セル1,000mAh)がちょっとへたっていたのか、イマイチパワーが上がらず、頼りない。
あれ?ノーズが重いかな?上昇せずにすぐに土手に不時着(^^;
あちゃ~・・・慌てて駆け寄ると、泥塗れにはなっていますが、大したダメージもなく、一安心(^^)/

エレベーターの舵角をちょいアップにセットし直して、再度チャレンジ!
今度はよろよろと、何とか上昇していきますが、すぐ近くの林の頭上をわずかにかすめる危ないフライトです。

それでも何とかガマンして急激な姿勢変化を避けて、スピードを稼ぐとかなりの高度まで上がりました。
モーターパイロンを上方に付けた機体は、大昔にOKのグライダー「ジミー」の上にCOX049エンジンを付けてのフライト以来となります。
エルロン機に改造していることもあり、特段操縦性に問題はなく、飛び上がってしまえば素直な飛行特性です。
アップスラストのクセらしいクセも感じません。
ただし、スロットルを絞ると急激に下降してきますので、早々と着陸態勢に移り、雪原はないに等しいので近くの草むらに突っ込み
何とか無事回収・・・やれやれ(^^;
機体が軽いのでこんな場合もダメージがほとんどないのが、小型機の利点かな?

次回の課題としては、より軽量・大パワーのリポに換装し、CGを後方に移動して再度フライトに臨みます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

空のオカリナ様
無事に初飛行、おめでとうございます。北海道でも殆ど雪が無いんですね?
ジミーと言えば、私も持っていまして、モグラにして今も飛ばしています。 長野の白馬村では ソリを付けて雪上でも飛ばしました。 私の拙いブログで紹介していますので、ご覧いただき、コメントなどいただければ幸いです。
http://blog.livedoor.jp/supertyger102b/

Re: タイトルなし

> 空のオカリナ様
> 無事に初飛行、おめでとうございます。北海道でも殆ど雪が無いんですね?
> ジミーと言えば、私も持っていまして、モグラにして今も飛ばしています。 長野の白馬村では ソリを付けて雪上でも飛ばしました。 私の拙いブログで紹介していますので、ご覧いただき、コメントなどいただければ幸いです。
> http://blog.livedoor.jp/supertyger102b/

いつもコメントをありがとうございます。
さっそく貴殿のブログを拝見しましたが、あの「ジミー」ですか?
確かに胴体後半のトラス構造には見覚えがあります。
しかもノーズを改造して折りペラ装備とは・・・見事です!
それにしても物持ちが良いですね(^^;

小生の「ジミー」はとっくに壊れて主翼が無くなっていますが、胴体と尾翼だけは埃をかぶって車庫にあります。

ちなみに長野は松本市のやまびこドームで数年前にピーナツスケールのゴム動力機を飛ばしたのが懐かしい思い出です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 天翔りたるものども. All rights reserved. Template by Underground
まとめ