ブログ内検索

2015-11-30

安心してください、飛ばせますよ!

久しぶりにRC専用飛行場へ行って来ました。

飛行場151130p2

北海道とはいえ、太平洋側なので、ほとんど積雪はありません。
しかし、この時期は北西の季節風が吹きまくり、どうしても風が収まりません。

飛行場151130

しかも滑走路の状態は・・・ハンパに雨が降るものの、凍上による霜柱はないようで、何とかまだ大丈夫かな?
ランディングギヤ式の大型機も、本格的な雪が降らないかぎり何とか離着陸は可能なようですよ、会員の皆さん!

横風が強い中、全翼機2機のフライトを決行してきました。

クリングバーグ151130

クリングバーグは久しぶりですが、強風にもめげず、危なげないフライトでした。
抵抗が少ない分、風には強いようです。

全翼機151130

レーンケンペもノーズのオモリを重くして、胴体を前方に少し移動させて(ゴム留めなので自在にCG調節ができます)強風対策を施し、これまた見事なフライトを見せてくれました。
グライダータイプの機体は無風だと、どうしても着陸距離が伸びますが、風が強いと向かい風進入で距離が短くて済みます。
極端な場合はホバリング状態で定点着陸も可能です(^^;

吹流し151130 レーンケンペ151201p2

さっそくトンビもお出迎えです。
「なんだ、なんだ?ここら辺じゃ見かけねえ奴だな・・・ショバ荒らしか?
べらぼうめ!誰に断って商売してやがんでぃ!」
どうやら柄の悪い江戸っ子(?)のようですが、同じくらいの大きさなのかな?

imgレーンケンペp3005

寒さを吹き飛ばす元気な風の子(?)になって、11月最後のフライトを堪能してきました(^^)/

スポンサーサイト
2015-11-25

広尾サンタランド

旅の思い出シリーズ
時まさにクリスマスシーズン到来・・・広尾のサンタランドをご紹介します。

サンタ150909p7

訪れたのは9月でしたが、ここだけは、1年中クリスマスです(^^)/

サンタ150909p4 サンタ150909p2 サンタ150909p3

店内にはクリスマスグッズがいっぱい!

店内150909 店内150909p3 店内150909p2

当地も昨日は初雪が降りましたので、今頃広尾は一面の雪化粧で真っ白、しかも夜はイルミネーションでさぞかし雰囲気が盛り上がっているでしょう。
ぜひ、恋人(?)と一緒に一足お先にホワイトクリスマス気分でサンタランドを訪れて下さい!

サンタ150909 サンタ150909p6

それにしてもこれだけの施設なのだから、ついでにバレンタインとか、ハロウィングッズもシーズンに合わせて販売して欲しい(?)

2015-11-23

あいだみつを風?

旅の思い出シリーズ・・・久しぶりのVOW ネタです。

弟子屈150911

釧路を出て摩周国道沿いの看板に出会いました。
完全に“あいだみつを”入ってます(^^;

2015-11-23

ミヤケ模型店

旅の思い出シリーズ、模型店編

ミヤケ模型150911

釧路の駅前にあるミヤケ模型店ですが、あいにく着いた日は偶々定休日で入店できず、翌日は台風接近との予報で
朝早くに釧路を発ったので開店の時間に間に合わず、幻のお店となってしまいました。
鉄道模型、プラモなど、RC模型飛行機に特化しているお店ではないようですが、そこは老舗・・・何か面白いものが見つけられたかもしれない・・・次に釧路を訪れる時まで潰れないでね(^^;

ちなみに文化の街帯広も、RC模型飛行機に関しては、専門店は見当たりませんでした。
平野部が広い帯広はフライトする場所には苦労しないはず・・・RC飛行機のクラブもあるはずですが、
RC飛行機をやっている人はどこで情報交換やパーツ、機体等を入手しているのかな?
やはり、今やネットかな?
と思って検索してみたら「スカイエクスプローラー」というお店があるようです。
タイヘン失礼しました(^^;

旭川でもRC模型飛行機を扱っているお店は同じように壊滅状態・・・老舗のタケウチモデルは火災で全焼したとかで、小さなプレハブで仮営業(?)していました。
店内を訪れてみたのですが、展示スペースが限られるので飛行機は見当たらず、受注販売のみとの、つれない対応でした。

地方の模型店が立ち行かなくなるのは淋しいですが、それもこれもモデラーがより安いテャイナ製の完成品を大手の通販店や、ネット上の取り引きで買いあさるから、模型店の利益が出なくなり、閉店に追い込まれてしまう・・・いわばユーザーが自ら自分の首を絞めているようなものです。

地方の模型店がなくなると、年少者が模型の世界に出会える機会が減り、したがって模型愛好者を育てることも叶わなくなり、ひいてはモデラーの高齢化と数の減少、質の低下、はては絶滅という、どのジャンルの模型においても同じような行く末が予測されます。


2015-11-19

Lenn Kempe モーターライズ大成功!

本日晴天無風につき、例のRC専用飛行場に行って来ました。
今年は異例に温暖で、積雪どころか初雪も観測されず、遠山もまだ綿帽子を被っていません。
外気温も10℃前後と、風がなければ天国です。

レーンケンペ151119p2

以前に1度はモグラ化に成功していたとはいえ、長らく飛ばしていない機体を再フライトさせるのは緊張するものです。
今回はメカも一新し、従前に積んでいたフタバ純正ミニサーボ(17gほど)はとっくに取り外して他の機体に使い、
より軽量な最新の9gサーボにしてあります。

レーンケンペ151119

全翼機なのでエレヴォン操作・・・両翼端の2つのエレヴォンの舵角も、サーボを外してあったので、記憶があいまいです。
ウィングタイプはデルタ翼設定です。
以前はフタバのプロポでの設定だったのが、今回はプロポもJRになっています。

元来フリーフライトの設計なので、翼型もS字キャンバーな上に、翼端ネジリ下げもハンパない・・・舵がニュートラでも十分すぎるくらいの揚力及び自立安定性を保つのでは・・・と、フライトさせてみたら、かなり突っ込みます(^^;

大慌てでトリムをめいっぱい下げて(揚げ舵最大)、何とか通常飛行ができました。
さっそく着陸後に舵角をロッドアジャスターで揚げ舵に微調整して、トリムをセンターに戻しました。
ノーズが重いのかな?
念のためノーズに釣り用のオモリ(20gほど)を貼り付けてますが、不要かも・・・しかし、無尾翼形式はCGの位置が後方過ぎると、暴れて操縦不能になります。

オモリ151119

全翼機の特徴として、旋回が非常にクイックにできて、クルリクルリと小気味よく廻り、手元のスティックに敏感に反応します。
新品の2セル1,500mAhのリポリーで、ブラシ式400クラスモーターでのパワーは満足できるもの、・・・機体が軽いこともあり十分な推力が出ます。
ちなみにペラは6×5インチの電動用市販品・・・ネットショップのロビンやアルファで普通に入手できます。

いつの間にか数羽のトンビがやってきて、おんなじ高度でサーマルの奪い合い・・・センタリング競争です。
まさにRCモグラの醍醐味ですが、RC飛行機をやる同好の士でも、サーマルキャッチの話が合う人は少ない・・・何人がこんな飛ばし方をするかというと・・・ギモンです。

と、帰り際にHYS氏がやって来てヘリを黙々と飛ばしてらっしゃいました。
SB氏と同じく、めったに飛行場でお見かけしないお方です。
小生と同じく、大勢で賑やかにフライトすることを潔しとしない、もっぱら単独飛行を好むお方のようです。
お邪魔しては悪いので早々に退散して来ました(^^;

レーンケンペ151119p3

さ、次は仮の胴体ぢゃなく、本格的に成形した胴体を製作してブラシレスモーター搭載、折りペラ仕様としますかな。

2015-11-15

モーターグライダー版「レーンケンペ」

戦前のドイツで設計された模型飛行機・・・フリーフライト全翼機グライダー「レーンケンペ」を、10年ほど前に図面からスクラッチビルトしてRC化しました・・・製作の詳細は過去ログでご覧下さい。

レーンケンペ151115

当時はゴムカタパルトによるランチングで、サーマルもたびたびキャッチし、見事なフライトを見せてくれました。
予想以上の高性能に驚嘆して、全翼機にすっかり嵌り、ゴキゲンでした(^^)/

レーンケンペ151115p2

数年後にこの機体の主翼部分だけ利用して胴体部を新たに作り・・・というかスクラップとなった他の無尾翼機の胴体部を再利用し、モーターグライダー化して、無事フライトに成功しております。

パイロン151115

もちろん当時は400クラス・ブラシモーター直結でペラを駆動し、動力源は7~8セルニカド電池です。

それから更に幾星霜・・・月日の経つのは早いもので、いまやモーターはブラシレス、バッテリーはリポリーというのが当たり前という有様になってしまいました。

長らく天井にぶら下げてあった埃だらけの機体を久しぶりに飛ばすことにしました。
モーターは当時のまま・・・QRPの400クラス逆転モーターです。
所詮胴体は他の機体の流用なので継ぎ接ぎのやっつけ工作となり、モーターの取り付けも、主翼への取り付けも、竹箸を利用したダウエルにゴム止めの簡便な方法です。

QRP151115

ブラシモーター用アンプをリポ対応、ブレーキ回路付きのTURNIGY製に取替え、バッテリーは2セル1500mAhリポリーをノーズに搭載しCGはバッチリ合います。

アンプ151115

3セルにするとブラシモーターでは定格電圧を超え、数回のフライトで焼損です。
ペラは400クラス直結用のヒロボー製・・・例のサンセッター用に販売されていたもののようですが、すでに生産終了品・・・カーボン製なのか、すぐに折れるのが欠点ですが、今や400モーターに対応するペラは貴重品かな。
現今の安価な他のメーカーの同径のをコレット式スピナーで装着する予定です。

それにしても「レーンケンペ」ってどういう意味なんだらう?
綴りが分かればデカールも作ろうと思いますので、ドイツ語の正確な綴りと意味をご存知のお方はぜひ、ご教授下さい。

ここで、はたと気が付きました。
もしかしてドイツ語とは限らないのかな・・・周辺諸国の言語や、はたまた地名・人名とも?
人名なら Lenn Kempe かもネ(^^;

2015-11-02

宮越屋珈琲MUTEKIROU

文化のない街、M市にも素敵な珈琲店(喫茶店)がありました。

ムテキロウ151029p3

絵鞆岬の突端にある眺望のよい喫茶店です。
道が分かり難い (当方のカーナビでは検索できず)のが、通好みのお店かな(^^;

ムテキロウ151029p4 ムテキロウ151029p5

JBLの EVEREST DD66000から流れるジャズが心地よく、コーヒーも専門店だけあって美味しい。

ムテキロウ151029p6

絵鞆展望台から見えたポンモシリの岩礁が、ここからも同じアングルですぐ近くに見えます。

ポンモシリ151029

希望すればテラスにも出て潮風を浴びることもできます。

Copyright (C) 天翔りたるものども. All rights reserved. Template by Underground
まとめ