ブログ内検索

2010-01-30

陽光燦燦



このところ、ずっと真冬日で強風が吹き荒れていたのですが、今日は久しぶりに穏やかな一日となりました。
地元の○流川のオオハクチョウのところに行って来ました。いつもより上流なのでカオリンやユカリンはいませんでしたが、コハクチョウのアンがいました!
IMG_7327.jpg kohakutyou.jpg kohaku2.jpg

毎年この川で越冬するアン君は他のオオハクチョウより一回り小さいのですが、なぜかオオハクチョウの群れが気に入っているようです。コハクチョウはこの川ではこのアン君一人・・・寂しくはないのでしょうか・・・もしかするとお父さんか、お母さんがオオハクチョウなのかも?オオハクチョウとコハクチョウは交配可能なのでしょうか?
IMG_7352.jpg
こちらはコハクチョウではありませんが羽ばたきの瞬間です。繊細な羽の構造が透けて見えて何度見ても美しい!

スポンサーサイト
2010-01-15

デジタル・フォト・フレーム

明けましておめでとう
遅ればせながら、モモちゃんと折り紙製の干支のトラちゃんが「2010年、明けましておめでとう」といっています。

デジタル・フォトフレーム
しばらく間が空きましたが、久しぶりに更新します。
最近のお気に入りは年末に地元のホームセンターから購入した「デジタル・フォト・フレーム」です。
ヨンキュッパの価格ながら、静止画も動画もミュージックも再生できるというスグレモノです。
静止画はJPEG、動画はM-JPEG、音楽はMP3のファイル形式で再生できます。
それぞれSDメモリーカードやメモリースティックにパソコンから取り込んだ後、スロットに差し込むと簡単に設定完了です。
WS000000.jpg
音楽は例のiPod専用のiTunesのフォルダを開き、あらためてMP3に変換しなおしてSDカードに入れました。別途購入したカードの容量は4GBもあるので、静止画も音楽もかなりの数が入ります。
そして・・・なんと!静止画のスライドショーをしながら、BGMとして音楽再生が出来たのにはビックリ!(^^;
IMG_7219.jpg カレンダー
カレンダー表示でも、静止画をスライドショーさせながら、BGMでヒロコさんの歌をタップリ(^^;聞けます。
画像は音量を変えているところです。せっかく撮った野の花やオオハクチョウの画像は合計数千枚はあるので、順次SDカードに入れて、飽きずに再生したいものです。

2010-01-07

七草粥

IMG_7153.jpg IMG_7157.jpg
2010年のお正月も本日で七日となり、歳をとると時間の経つのが早いものです。
久しぶりに東京から帰省した長男も一緒に家族全員で七草がゆを頂きました。愚息は元気そうで何より・・・不規則な食生活を続けているらしく、メタボ気味なのが気になりますが・・・最も小生も、おせち料理の食いすぎで人のことは言えない体形になっております(^^;
挟み漬け
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ・・・お手軽なパック物の春の七草を使った七草がゆを食べて、もたれたお腹の調子を戻したいものです。野沢菜漬け、サケのはさみ漬けとともに美味しく頂きました。
七草粥

2010-01-04

鵠首凝議(動画編)

鵠首凝議の動画編です。

皆に遅れまいと給餌の時間に駆けつける2羽のオオハクチョウ・・・豪快に着水して、やれやれ間に合った!


1羽だけ陸にいてちゃっかりエサを独り占め・・・人間に媚を売る オオハクチョウのユカリンです。彼女なりに知恵を絞って生き残ろうと懸命です。そこがまたいじら しくて愛さずにはいられない。白鳥というのは、つくづく憎めない 存在・・・得な外見と性格を備えた人類の永遠の友達です。連れて帰ってペット にしたいけど・・・何しろ天然記念物ですから・・・残念!

2010-01-03

鵠首凝議

IMG_7110.jpg
元旦は大荒れの天気でしたが、毎年恒例なのでO流川のオオハクチョウたちに挨拶をしてきました。
強風にもかかわらず、20羽ほどが集まって来ました。その様子はまるで鳩首凝議ならぬ、鵠首凝議です。
ちなみに鵠(くぐい)とは白鳥の古名です。
IMG_7123.jpg IMG_7148.jpg
本日3日は温暖な当地にしては珍しい豪雪・・・真っ白に積もった雪の中、例によって残留組古参のユカリンが陸の上でお待ちかね・・・それにしてもユカリンは人を恐れません。ちゃっかり人に懐くという事はある意味、賢いのかも?オオハクチョウにもかなり性格の違いがあるようです。
IMG_7132.jpg IMG_7133.jpg IMG_7134.jpg
薄氷が張るO流川・・・ヒロミやカオリン、ユーミンも水上の群れの中にいました。今のところ越冬組みはざっと30羽ほどかな?春になると傷ついた残留組みを残して、他のオオハクチョウたちが故郷のサハリンに帰ってしまうのが寂しい。

2010-01-01

2010年、明けましておめでとうございます。

新春を寿ぎ、謹んで皆様方のご多幸とご健康をお祈り申し上げます。今年も当ブログのご高覧をよろしくお願いいたします。

オカトラノオ
IMG_2162.jpg オカトラノオ1
陸虎尾(サクラソウ科オカトラノオ属)
花期:6~8月、成育適地:草原の日向、山地、草丈:50~100cm

ヤナギトラノオ
IMG_0435.jpg IMG_0432 yanagitoranoo2
柳虎尾(サクラソウ科オカトラノオ属)
花期:5~8月、生育適地:湿地、草丈:30~80cm
名前の由来は葉が柳、花穂は虎ノ尾に似ることによる。

当地の元旦は冬型の気圧配置で、雪は降っていないものの強風が吹き荒れ、外気温-2℃と、あいにくの空模様となっております。

とりあえず今年の干支は寅ということで、野の花アーカイブズより、新年一発目の画像はトラにちなんでオカトラノオとヤナギトラノオにしました。オカトラノオ属の花には他にもクサレダマとコナスビがあります。いいずれも当ブログでアップしていますのでそちらの方もよろしくご参照下さい。

なにかとトラぶるが多かった昨年・・・今年は何事にも積極的にトラいして、くれぐれも虎の尾を踏むことなく、虎の子を大切にする1年にしたいものです(^^;

Copyright (C) 天翔りたるものども. All rights reserved. Template by Underground
まとめ