ブログ内検索

2016-04-28

持ち込んでの○○は○○です。

久しぶりのVOWネタです。
いつも行く登別市K田記念公園の注意書きが・・・?

持ち込んでの160425p2

あちこちにたくさん掲示されているのですが、肝心のところが日光で褪色してしまったのか、意味不明です(^^;

持ち込んでの160425

「持ち込んでの   は   です」・・・は?

顔ハメならぬ「文字ハメ」かな。
この際、いろんな言葉を嵌めて楽しんでみませう!
例えば「持ち込んでの核廃棄物は危険です」、「核兵器を持ち込んでのドンパチは禁止です」、
等々・・・いろいろ考えられます。

この種の、お金のかからない想像力体操をやってみるとボケ防止に良いかも(笑)

たぶん「持ち込んでのBBQ(ジンギスカン)は禁止です」が正解かな?

スポンサーサイト
2016-01-07

まさにゲスの極み

リビングの照明をLEDに換えてから、やけに眩しく感じていたので、昨年眼科医を訪れたところ、立派な白内障と診断されました。
眼内の画像を見せてもらいました。
目からウロコということわざがありますが、この場合は目にウロコが飛び込んだという表現がピッタリ!
いよいよ来たか・・・予想はしていましたが、さすがにショックでした(^^;
それにしても地元のK眼科の対応は疑問符です。
例によってどこの医院も同じですが、ジジイ、ババア(?)で待合室が満杯とはいえ、患者のあしらいが・・・看護師さんたちはそれなりの対応なのですが、
医師(個人医院)の態度が横柄なのは如何なものかと・・・耳の不自由な年齢層を相手にしているからか、丁寧な説明がなく、吐き捨てるように命令口調で次から次と患者を捌いていく様子には、忙しさに同情はするものの、もう少し1対1の対応を細やかにして貰いたいと思ったのは私だけかな?

とはいえ、とりあえず点眼薬を処方してくれましたが、その表示にはまたまたガッカリ(^^;

点眼薬150107

なんだ、この「老人性」というのは?
まさにゲスの極みのデリカシーのないネーミング・・・せめて「加齢性」とかの配慮はないものか(笑)

しかも医師の話によると治療薬とは言っても、進行を遅らせる程度の効果しかないと・・・水晶体の曇りを取り除く薬は今のところ
ないとのこと・・・なんじゃそれ(^^;

2015-11-23

あいだみつを風?

旅の思い出シリーズ・・・久しぶりのVOW ネタです。

弟子屈150911

釧路を出て摩周国道沿いの看板に出会いました。
完全に“あいだみつを”入ってます(^^;

2015-05-16

これってVOWネタ?

地元のスーパーの自転車置き場の張り紙です。
カラス150414p2

っていうか、誰かが持って行っちゃう方は考えなくてもいいの?
田舎の性善説はかなり根強い・・・ローカルならではのVOWネタです。

今度から、何か無くなったらカラスのせいにされそう(^^;
財布が無くなった・・・あ、それカラスです。
ダイヤの指輪が見当たらない・・・それもカラスです。
なんだかなぁ?

2014-06-19

環水平アーク?

今日も午後から風もなく比較的晴れ間の見える天候になりましたので、例によって例の場所・・・RC専用飛行場に出かけました。

フライト中に空に気になる気候現象が見えましたのでアップします。

暈140619

当初は彩雲かな?と思いましたが、どうやら違うようです。
もしかしたら環水平アークかな?

太陽を中心に内側にもうひとつの輪状の虹が見えましたので、単なる太陽の暈(ハロ)だとは思いますが。

暈140619p2

それにしてもこれだけ毎日雨模様だと空中の湿気でいろんな虹が見えるものです。

愛機群140619

風車方向には完全に夏雲が涌いていました。

夏雲140619

これだけ天気がよいのに、本日も貸切りでした(^^;

2014-06-11

いたましい話

北海道方言で「いたましい」は「もったいない」という意味です。
たとえば「新しい自転車買って貰ったんだから、いたましがってないで早く乗ればいいっしょ!」てな用例で使います。

最近はこの方言のみならず、めったに純正な北海道弁に出会うことがなくなりました。
TVやネットの普及によるメディアの広域化や、地域社会の地縁血縁関係の崩壊などが原因と思われます。

bad3ceb5-s.jpg

とまれ、時価1億円ともいわれている、あの往年の幻の名車「トヨタ2000GT」が倒木でぶっ壊れたとのこと・・・ご愁傷様です。
しかも持ち主は別人で、たまたま運転していた若者は運よく(?)助かり、車だけがオシャカとは・・・泣くに泣けない当人の気持ち・・・まさに青天の霹靂(ハンマーパンチ)ですなぁ~?

それはそうと、これと似たお話がRC飛行機の世界にもあります。
せっかく買ったばかりの高価なRC機を初フライトで落とすみたいな話・・・本人にとっては惨事でも、ギャラリーからは、心なしか嬉しそうな視線が大破した機体に集中・・・いえ、当クラブにはそんな不埒な輩はいませんヨ(^^;

2014-03-01

マトリョーシカ風?

ホームセンターで買ったドリンクのデザインが気に入っています。
絵柄がカワイイ!

140301.jpg

頭巾を被ったマトリョーシカ風ともいえ、目が黒一色なのはハムスターっぽい気もします。
右端のは家で飼っているロボロフスキー種のミク&ミックミクが2匹で全力疾走している図に見えてしょうがない・・・2頭身だし。

ちなみに原産国はトルコです。
妻は原産国の表示を見て訝しがり、絶対に口をつけようとしません(^^;
味はどれも美味で違和感がないのですが。
やっぱりイスラム圏の民族衣装風なのかな…?

2013-09-30

あきまへん?

三階滝へ行った帰りに例のキノコ王国で食事をしました。
相変わらず大勢の人で溢れかえっていて大繁盛でした。

キノコのてんぷら盛り合わせもとても美味しくて、大満足です。

ふと、出入り口の喫煙コーナーを見ると、いつものJTの灰皿が…ん?

タバコ130929p3

これは…VOWネタです!

タバコ130929

外人さん向けでしょうか?

それよりも

タバコ130929p2

一瞬、縦に読んでしまい

がはは。
あ気マ変…って?

あきまへん…関西弁やんか!
意図的に仕組んだとか思えませんが、JTさん?

2013-08-18

カルチャーショック

13日から昨日まで長野県松本市に妻と二人で観光旅行&やまびこNUTSに行って来ました。

FDAの新千歳~松本直行便、
エンブラエルERJ170という、76人乗りの最新双発ジェット機です。

座席がちょうど主翼の後方、窓から特徴のあるウィングレットが見えます。

エンブレア130813

ただ、エンジンは他の双発旅客機より主翼の付け根にあるので全く見えません。
スポイラーやフラップの動きが興味深い。

さて、やまびこドームがすぐ隣にある松本空港に降り立って、駅前のホテルにバスで向かいました。
市の中心部からは少し離れていて、狭い田舎道をバスが行くのですが、車窓からの風景はちょっと北海道とは違いました。

やはり歴史ある城下町ですので伝統的と言うのか、保守的と言うのか…VOWネタの宝庫です(^^;

以下、後日の市内のショットも交えてVOWネタのオンパレード!

オバタリアン130814 

まんまのネーミングが多い…しかもちょっと古過ぎるのでは?

くらえもん130815

くらエモン・・・って?
蔵からの掘り出し物だからかな?

なんだか「これでも食らえ!」と馬鹿にされているような気がするのは私だけ?

こちらも意味不明

がんばれ130814p2 がんばれ130814

CLUBの名前に「がんばれ」ってのもどうでしょうか?

こちらはさらに・・・物騒です。

ピカドン130814

どうやら食堂の名前らしいのですが、いかがなものかと。
戦後、実はこのネーミングをあちこちで見た記憶があります。
たとえば置き薬、腹痛頓服「ピカドン」など。
即効性があり、衝撃的によく効くという意味でしょうが、今では考えられないネーミングです。
当時は人目を惹き、はやり言葉のようによく使われたのは、原爆というものの実態が隠蔽され、よく分かっていなかったことも一因と思われます。

しかし、あれから70年近くも経っているのですし、そろそろ考え直してもらいたいものです。

他にも2,3はてな?というネーミングがありましたが、車窓からなので撮影が間に合いませんでした。

一般に松本市内で見かける店舗のネーミングは外国語よりもストレートな日本語が好まれ、しかも外国語(主に英語)にしてもそのまま日本語を直訳した和製英語で、全く本来の意味が通じなかったり・・・終戦直後の混乱がそのまま残っている雰囲気があります。
その点では、北海道は比較的、積極的に新しいものを取り入れる風土があるので、時流に敏感でセンスのよいネーミングが多いのですが・・・あ、いや別に信州の人がダサいと言っているわけじゃあリませんよ、誤解のないように(^^;


おいおい、松本まで何しに行ったんだヨウ!

2011-06-19

戦後66年目の憂鬱

小学生に英語が必修化された昨今、この国は未だにはさっぱり英語が身に付いていないようです。
いったいどうなっているんかいな?
先日の平取スズラン群生地まで延びた新しい国道脇の看板・・・久しぶりのVOWネタです。
ディライト110605

例のデ“イ”ライト。キャンペーンです。
前にも取り上げています。
先日の「コケスィ」と同じく、何故そのイを小さくするの?
それぢゃdelight・・・“喜び”キャンペーンになっちゃうよ!

正しくは day light、つまり“昼間点灯”のことです。
ディライト110605p2

関係者の誰も正確な英語を知らないくせに、やたらと英語(外来語)を使って有り難がる。
戦後66年のユーウツ・・・舶来コンプレックスもいい加減にしろ!

Copyright (C) 天翔りたるものども. All rights reserved. Template by Underground
まとめ